ブログ

小顔注射☆ボツリヌストキシン治療

こんにちは。副院長の松岡夏紀です♪

まつおか歯科医院では、歯ぎしり・くいしばりでお悩みの方へ

ボツリヌストキシン治療を行っています。

過度に発達した咬筋にボツリヌストキシンを注射することにより、

噛む力が弱まり、歯ぎしり・食いしばりを緩和することができます。

この注入治療はフェイスラインがすっきりする効果もあるため

「小顔注射」ともいわれています♪

私自身も食いしばりが強いため継続的に接種していますが、

かなりの効果を実感できています♪

「痛いですか?」と心配される方がいらっしゃいますが、

歯科麻酔で用いる針と同じ細さのものを使用するので、チクッという痛みは軽微です。

さらに施術前は刺入部位を冷やすので、チクッとすら感じない程度です。

筋肉注射なので、お薬が入っていく痛みはインフルエンザの予防接種と同じくらいか、それ以下程度。

施術後はほとんどの方が「思ってたより全然痛くない!」と安心されます。

施術後、3日後~2週間ほどでだんだん噛む力が弱まり、それに伴って

フェイスラインもすっきりとしてきます。

効果は3か月~半年程度持続します。

気になる方はぜひ一度ご相談くださいね♪

044-750-7385